事務所との関係者


山本 小松先生


山本小松先生は弊所のチラシ等のイラストを依頼させていただいているプロの漫画家でございます。
インカ帝国の時代に神へ身を捧げる少女達を題材とした『氷の花』で第57回ちばてつや賞大賞を受賞され(当時のペンネームは山本松季)、2014年までは月間モーニングで『異邦人』を連載されておりました。
弊所でも様々な絵を描いていただいております。
以下のイラストは山本先生が弊所のホームページのために描いてくださったものでございます。






暴力団追放運用推進センター(暴追センター)


暴追センター…、ご存知の方、あなたの周りにいらっしゃいますか?
私は不当要求防止責任者の講習を受けるまで恥ずかしながら知りませんでした…。

平成4年3月に、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」が施行されました。
この法律が一般に「暴力団対策法」と呼ばれている法律でございます。
この法律は、暴力団員による不当な行為の防止とこれによる被害の救済に寄与することを目的として、全国レベルの組織としては、国家公安委員会が、また各都道府県については、各都道府県公安委員会が「暴力追放運動推進センター」として指定することができることとされています。
この「暴力追放運動推進センター」は、暴力団の被害者の皆さんのいわば「駆け込み寺」であり、市民の皆さんの暴力団排除活動を支援する組織でございます。(暴追センター公式ホームページより)
弊所で不当要求について相談を承った場合は、この暴追センターと連携して対応にあたらせて頂きます。

暴追センターの行う事業内容
暴力団追放の広報活動、民間の自主的な組織活動の援助、暴力団員による不当な行為の困りごと相談、少年への暴力団からの働きかけを排除する活動、暴力団からの離脱者に対する援助活動、暴力団事務所使用差止請求訴訟に関する活動、不当要求防止責任者講習の実施、不当要求情報管理機関の業務の援助活動、見舞金の支給や民事訴訟の支援などの被害者への支援活動、少年指導委員に対する研修の実施、その他活動。

暴力追放相談委員
暴追センターにおける相談には、暴力追放相談員があたることとされています。
この暴力追放相談委員には、弁護士、警察OB、少年指導委員、保護司等の相談の申出人に対する助言について専門的知識や経験を有する者が選任されております。
相談員の方々には守秘義務がございますので、安心して相談することができます。

暴追センター公式URL
https://boutsui-tokyo.com/


〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-5
東京都産業労働局神田庁舎(神田運転免許更新センター)6階
TEL 03-3291-8930

営団千代田線大手町駅から徒歩7分
営団丸の内線大手町駅から徒歩7分
JR山手線神田駅から徒歩10分





進学塾 信玄


わたくしの双子の兄が経営している塾でございます。
小学生、中学生、高校生と幅広い学年の指導を行っております。

「ぬるい練習では強豪になれない」

という理念をもとに、熱心にお子様たちに勉強を教えています。
決して身内ひいきだけではなく、実績も非常によく、地域からの評判が良い塾でございます。

ご興味のある方は下記のURLを入力しますと、学習塾信玄のホームページを閲覧できます。




http://sinngenn.sakura.ne.jp/
TEL 0120-37-0959

 


ホームページ内のキャラクター


細谷 叶恵(ほそや かなえ)
弊所のアテンドキャラクターでございます。
『月間モーニング』で連載されていた漫画家の山本小松先生にイラストをお願いいたしました。
Q&Aのページや他のページでも皆様のお役に立てるよう案内、サポートいたします。

名前:細谷 叶恵(ほそや かなえ)
年齢:皆様のご想像にお任せいたします(誕生日は行政書士の日である2月22日)
性別:女性
趣味:六法全書をパラパラめくること、バドミントン、ダンス