バー開業(深夜酒類提供飲食店営業)の提出書類一覧

こんにちは。
行政書士 葛飾江戸川総合法務事務所のアテンドキャラクタ―の細谷叶恵です。

深夜酒類提供飲食店営業の届出に必要な提出書類
深夜における酒類提供飲食店営業の届出に必要な提出書類はどれくらいあるのでしょうか…?

風俗営業許可と比べると3分の2ですが、それでも結構な書類を必要としますね…。
図面も実際に計測して精巧な図面を作成します。
製図が最も大変な作業ですので、ご自身でなさる方もいらっしゃるかと存じますが、届出を弊所にご依頼いただくことも多ございます。

以下の提出書類一覧は例示であり、所轄警察署ごとに別途求められる書類もございます。



提出書類一覧
深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届出書
営業の方法
メニュー案
営業所周辺の概略図
建物の全部事項証明書(自己所有の場合のみ)
物件契約書のコピー
使用承諾書(物件契約書に賃貸の内容が掲載されていない場合など)
入居階平面図
営業所平面図
求積表
営業所求積図
客室等求積図
音響・照明図
定款のコピー(法人の場合のみ)
履歴事項全部証明書(法人の場合のみ)
住民票(本籍を記載する 法人の場合は全役員分必要)
在留カードのコピー(表、裏とも 外国人の場合提出)
誓約書(所轄により必要かどうか、オリジナルの書式があるのかどうか異なります。)
飲食営業許可証のコピー
委任状