告訴状、告発状、被害届の料金

 

弊所はシンプルな料金体系を心がけております



・初回面談時(相談料)は最初の30分無料で(以後1時間ごと3,000円のタイムチャージ。交通費不要)を頂戴いたします。
面談時にスムーズに話が進むよう、初回面談前にお電話で事案概要や事実確認を行います。
但し、依頼される場合は相談料は頂きません 。

・下記料金は税込み価格であり、案件の難易度により金額が上下いたします。 目
安程度にご承知くださいませ。

・案件の処理中でも、ご依頼を途中でキャンセルされたい場合は、遠慮なく仰ってください。
かかった費用や申請手数料等についてはお返しすることができかねますが、 頂いた着手金は全額お返しすることを保証いたします 。

・弊所では、かかった費用の全てをきちんと算出いたしますが、ご依頼人様から頂く料金は100の位までは切り捨て(弊所負担)とさせて頂きます。
例:
かかった総費用   87,958円
頂く料金      87,000円




警察関係


告訴状作成
4万円~
(器物損壊罪、傷害罪、強制わいせつ罪等の親告罪の被害者が、加害者に処罰の意思を科す際に必要な書類を代筆いたします)

 



告発状作成
4万円~
(被害者でなくても、一般の方が犯罪者に処罰を求める際に必要な書類を代筆いたします。被害者でない方が処罰を求めるので、相応の証拠が必要でございます)



被害届作成
3万円~
(被害の事実を捜査機関に知らせる、捜査の端緒となる書類を代筆いたします。事件内容で書類作成の難易が大きく異なるため料金に幅がございます)