『一時支援金』の申請代行、事前確認をします

一時支援金の申請代行、事前確認を皆様が安心して任せられるようお手伝いをさせて頂きます。
また、行政書士葛飾江戸川総合法務事務所は丁寧に依頼人からの言葉に耳を傾け、親切に接していきます。
おかげさまで皆様からの口コミや評判も良い事務所として運営させて頂いております。
足立区、台東区、荒川区、墨田区、松戸市、柏市、三郷市、取手市の方からもご相談やご依頼を承っております。

「こんにちは。
行政書士葛飾江戸川総合法務事務所のアテンドキャラクタ―の細谷叶恵です。
こちらでは一時支援金をご紹介します。」

概要


一時支援金は申請したいけど、登録確認機関って何…?
必要な書類って何なの…?

実は、一時支援金については、まだ申請があまり進んでいません…。
弊所は皆様の申請を円滑に進めて、きちんと給付されるよう、

成功報酬制で、      
個人事業主 2万円 (事前確認のみは1万円)
法人等   3万5,000円 (事前確認のみは2万円)
※全て税込み価格です

申請を代行し、皆様のお役に立ちたいと思っております。

申請の代行ってどこまでやってくれるの?

申請の代行は、必要書類の準備もお手伝いさせていただきます
おそらく…、2019年1月~2021年3月までの帳簿作成等や取引先情報一覧の準備が大変ではないでしょうか?
そのような書類も皆様と事実確認の上で作成いたします。
一応上記の金額で承ることを予定していますが、あまりにも時間がかかる量ですと、別途料金を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。

 

「申請は自分でやるから事前確認だけお願いしたい」という方はこちら

申請はご自身で行い、事前確認のみでしたら、

個人事業主 1万円

法人等 2万円

で行っております。
但し、その場合は申請の代行は行わず、不備の修正などもご自身で書類を集めて作成したり、収集していただきますので、ご了承くださいませ。
売上げ台帳や取引先情報一覧もご自身で事前にご準備していただく必要がございます。



具体的な方法としては…、

1 弊所がノートパソコンを持参し、
2 内容を確認してもらいながら、
3 代わりに入力作業を行います。

 

 


行政書士が皆様のお役に立てること

「うん、一時支援金の申請は、まず仮登録は自分でやらないといけないんだよね、オンラインとかで…。
じゃあ、行政書士の先生はそれについてどんなことができるの…?」

ということになりますよね。

行政書士ができること、それは…、

1 申請時に行政書士のメールアドレスを入力することもできますので、行政からの返信メールも行政書士が受けて、修正の準備を行うことまでできます。

2 必要資料のデータ化し、皆様の同意や意思を確認しながら代わりに入力作業をし、申請の送信ボタンを押すところまでできます。

ということは…、「ほぼ」申請は行政書士が代わりに申請するのと変わりありません。

※注意
でも、「じゃあ、必要な書類を行政書士の先生に渡して、申請をお願いしている間、どこかに出かけちゃおう」
というのはいけません(それでは禁止されている「代理申請」になってしまいます)。
「これで申請内容は大丈夫ですか?」
と、こちらからきちんと内容の確認を伺いながら、一緒に手続きを進めていきます。





まとめ

行政書士は一時支援金の入力作業を代わりに行うことができますので、皆様のお役に立てることは多いかと思います。
「申請は大変だし…、よくわからないし、失敗しても嫌だからちょっとお願いしてみようかな…?」
とお感じの方は下のボタンを押して、お気軽に弊所へご連絡くださいませ。